オンラインゲームFF14の料金設定

2013年8月27日にPS3とwindousから発売されたオンラインRPG、新生FF14、正式名称はファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアです。前FF14の5年後とゆう設定でシナリオやマップなども一新されています。
発売当初はパッケージ版も含めて一時販売停止になるほど大人気のゲームです。
このゲームはパッケージだけ買うのではなく、プレイをするのに料金が発生します。まずパッケージ代は通常版でPS3版が3300円、windousPC版が3990円となっています。まずこれがないと始まりません。
そして月額課金が必要となります。プランはエントリープランとスタンダードプランの2種類あります。
エントリープランは30日月額1344円、1ワールドに1体づつキャラクターが作成できるプランです。
スタンダードプランは30日月額1554円、90日4347円、1ワールドに8体づつキャラクターが作成されるプランです。
さらに旧FF14で3ヶ月間課金をしたプレイヤーのことをレガシーといいます。旧FF14はすでにサービス停止になっているので、レガシーは特別にレガシープランとゆうものが用意されています。30日月額1029円、1ワールドに8体づつキャラクターを作成されます。
月額1300円ほどで遊べるMMORPGは世界的に見てもかなり安い値段設定です。